スタッフ・ブログ

みつばち
2013年06月17日 10時53分32秒

総会、無事に終わりました

先日6/13(木)コムデザインの年に1回の総会が行われました。
正会員12名中10名出席。(2名委任状で総会成立)
会員さんから(ひろば会員も含む)は5名のママやシッターさんが来てくれました。

前半はコムの昨年の事業報告、決算報告をし、後半はそれぞれに自己紹介や今後のコムについてのご意見をいただきました。

頂いたご意見や感想など

・そらまめひろばに行くまで、家で親子のみで過ごしていた。ママ友も少なかったが、ひろばに行き、NPに行きして、一気に友達の輪が広がった。今度は逆にそんなママたちの力になれることがあれば・・。

・子どもは一人でいいと思っていた。けど、NPに行ったり、ママ友の話を聞いているうちに、「もう一人いてもいいかな・・」と思うようになった。
で、生まれたのがここにいる2番目です。(子連れで参加ママ)

・下の子に手がかからなくなると、年のあいた上の子とのやり取りが難しくなってきた。どうしようかな〜と思っている今日この頃です。

・子育て中のママたちの力になりたい。未来を支える子どもたちのために、親を支えることが大切だと思う。(シッターさんより)

・そらまめhouseの認知度を上げる(近年ずっとの課題です)
内輪の集まりなのかな〜・・というイメージを払しょくするために、そらまめシアターなどのイベントは大切かもしれない。

・一昨年にあった2時間500円託児(BigU)がとても利用しやすかった。場所的にも、駐車場的にも。なによりお母さんにとってとてもいい休養時間になった。金銭的なことは分からないが、今後もあるとうれしい。

・↑に追加して。
ママひろばもリフレッシュにはなるが、安心して子どもと離れることが出来る時間はママにとってとてもありがたい。さらに子どもを愛おしくも思えた。

・GNPをやってほしい

・子育てがひと段落した世代のボランティアで、託児をできないものか。都心の方は市や区でボランティアを募り、子どもを預かるシステムができている。費用の面で難しいのであれば、そうゆう方法もあるのでは・・。
→これについて意見交換。
田辺市にも以前ボランティアシステムがあったが、最終は各団体などに任す形となっていった。子どもを預かっている間の「もしも・・」の時、ボランティアでは責任を負いきれない。そのためにも、コムは決して高い金額ではないが、コムが認めた方に見てもらいたいという希望もある。

・「託児」に民間企業などが参画して来てくれたら。
その分、商品の宣伝をするとか、お店に立ち寄ってもらうとか。

など、たくさんのありがたい意見や感想をいただきました。
事務所の存続が前日に決まり、うれしい報告ができたこともうれしかったのですが、こうやって子育てについて考えようと思ってくださる方の輪が広がってきていることが本当にうれしいです。

忙しい中来てくださったママやシッターさん、理事の皆様、桃山から駆けつけてくれたスタッフ、どうもありがとうございました!!

みつばち(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)


過去のブログ