スタッフ・ブログ

ひだまり
2013年02月28日 22時31分52秒

ちょっと疲れモード

月曜日 岩出
火曜日 新宮
水曜日 相生市(兵庫県)
本日 ビッグユーで講座後事務所

木曜日が終わったところで、はやちょっと疲れモードです^^;
明日は経理作業
明後日は日曜日の学習会準備
今週は休みなしで駆け抜けなければ。

同じ山が、見る角度で違います。

高〜く感じる時は
ゆっくりお風呂が一番かな。

ひだまり(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

みつばち
2013年02月22日 14時02分29秒

里親支援の話をきいて

2月20日(水)いわで・きのかわファミリーサポートセンター主催のスタッフフォローアップ研修に参加してきました。

今回は里親支援センターなでしこさんより、中村さんに来ていただき里親支援について教えていただきました。
非常に興味深く、考えさせられる内容でした。

里親と聞くと、親のない子ども、または親が育てられない子どもを代わりに育てる、養子ではないけれどもイメージはそんな感じでした。
けれど、里親にもいくつか種類があって、引きうける側にとって一番良い方法を選ぶことができるというのがまず驚きました。

・養育里親・・子どもが学校を卒業して就職、自立するまで、または保護者が子どもを引き取れるようになるまでその子どもを家族の一員として育てます。また、保護者が病気などにより一時的に子どもを育てられなくなった時に短期間養育したり、週末などに施設の子どもを預かる、夏休みのホームステイのような形もあるそうです。これは引き受け側が選択することができます。

・専門里親・・虐待を受けて心身に傷を負った子ども、非行等の問題のある子ども、身体障害、知的障害、または精神障害がある子どもに対し、温かい家庭と深い愛情、そして豊かな経験にもとづいてケアを行いながら2年以内の期限付きで養育します。経験値や資格となる基準があります。

・養子縁組によって養親となる

・親族里親・・保護者の死亡、行方不明、長期入院などの理由により、保護が必要となった子どもを三親等内の親族が養育する場合、里親としての要件を満たしていれば(経済的要件は含まれない)、親族里親として認定・委託する制度。

最後のは身近にも一番ありうる状況ですよね。
わざわざこんな制度がなくてもそうゆう家庭はあるよ・・と思われがちですが、里親制度を利用すると、養育費が月に4〜5万もらえます。これは上の制度でも同じです。(そのほかにもまだ費用がでます。しかし養子の場合は不適応)。
ですがこの制度を知らないがために苦労されてる方もいるそうです。
阪神大震災、東日本大震災でもこの制度が利用され、震災孤児が親族に引き取られています。

和歌山県は里親制度の浸透が薄く、里親の見つかる子どもは施設にいる子どもの7%。いまも岩出市にある乳児院には数名の子どもたちが待っています。
県によっては30%に達するところもあるそうで、中村さんも目指していきたいとおっしゃっていました。

中村さんのお宅には週末、それもお仕事との調整で可能な時だけ、施設の子ども(小学生)を預かっているそうです。
最初は施設に行っても「来るな」「帰れ」でしたが、ある日「買い物に連れてって欲しい」と言ってきたそうです。乳児のころから施設に入って、一度も親の面会のなかった子なので、自分のために何かを買ってくれる人(職員以外)はいなく、周りの子が面会時に親にもらったものを持っているのをみて、どんなにかさみしい思いをしたことでしょう。
自分もこんなものを持つことができた・・!その思いが自信につながります。
そこからだんだんと慣れてきて(この間にもたくさんのエピソードがありましたが)、いまでは「おれ週末家に帰るんや」とうれしそうに話すそうです。

もちろんここまで来るのに、子どもにも受け入れる側にもたくさんの壁があったとおもいます。
でも、その子はご主人がいつも朝仕事にでるのをみて「おじちゃんはいつも朝からどこにいって、何をしてるの?」というそうです。
普通の子どもは「大人は仕事に行く」と知っています。でも施設にいると職員は出勤してくるので、仕事に行ってお金を稼ぐというこんな当たり前のことも知らない・・というか知れないのです。このような子どもが社会に出て家庭を持つことができるとおもいますか?と中村さんはおっしゃいました。

里親とはなにも子どもを一手に引き受けて自分の子どもとして育てる、ではなく、もっといろんな関わり方があると知れました。
無理をせずともおっしゃっていましたが、できる人ができる支援を子どもたちに届けることです。

まずは「里親」という制度をもっといろんな人に知ってほしいなと思います。

みつばち(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

みとママ
2013年02月20日 13時08分32秒

ぽぽちゃんと娘

みなさんご存じの方も多いと思う、お人形のぽぽちゃん。
けっこうリアルなので怖がる子供も多い中、うちの娘は生後10か月頃から大好きでした。

もともとは保育園でリアル人形(実習とかで使うような)を好んで遊ぶと聞いて、何かのイベント時に(忘れた)ぽぽちゃんをプレゼント♪♪

すごく喜んだけど、すぐに飽きてしまい。

たまーに出してきて自分が食べたくないおかずをあげたり、トントンしたりして遊んでいました。

昨日の出来事♪
「お風呂入ろう」というとぽぽちゃんを持ってくるではありませんか♪

「一緒に入りたいの?」と聞くと「うん」と。

そこで一緒にぽぽちゃんのお洋服を脱がせて、脱衣所まで行きました。
ところが残念!

娘が持っているぽぽちゃんは、お風呂に入れるぽぽちゃんではないのです・・・
そこで洗面器を出して「ここがぽぽちゃんのお風呂。ママとみとちゃんのお風呂はあっち」と言うと予想通り、「ぃゃよ〜!(嫌だ、嫌だ)」を連呼。

しばらく説明すると納得したようで、そばにあったシャンプーの袋とぽぽちゃんを洗面器に入れ、2人でお風呂に入りました。

お風呂から出て、ぽぽちゃんに服を着せると思いきや!
「ばーば〜い!(バイバイ)」とぽぽちゃんに手を振り、そそくさと裸で逃亡!

家事を済ませ娘も寝て・・・ふと見ると、脱衣所に「裸んぼでシャンプーと一緒に洗面器のお風呂に入るぽぽちゃん」
何か寒そうに思えて、抱っこしてお部屋へ連れていきました。

そして今日の朝。

洗面器を裏返し「ないなぁー。(ぽぽちゃん、いないなぁー)」と娘。
(えっ!覚えてたん!?笑)

さて、今日はどんなお風呂タイムになるか楽しみです♪

みとママ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

ひだまり
2013年02月18日 16時18分07秒

貴志川線おもちゃ電車



少し前になりますが、
桃山事務所からの帰り、貴志川線に乗りました。

たま駅長はいませんでしたが、
かわいい駅と、かわいいおもちゃ電車に
おもわずにっこり

ひだまり(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

ひだまり
2013年02月12日 16時51分34秒

新潟NPフォーラム




3連休だった週末、新潟市でNP全国フォーラムがあり
今回は発表者の一人として参加しました。

◆2月9日【1日目】シンポジウム
現地の雪の様子がよく分からず
不安ながら初めて乗った上越新幹線。
東京からはスキー客でいっぱいでしたが、
途中、雪景色が広がる中、湯沢あたりで大半の乗客が降車。
新潟駅に着いてみると、市内はほとんど雪がなくていいお天気。

新潟駅で「雪だるま弁当」を買って会場に行き
食べながら打合せ。

私の発表内容は
・和歌山でのNP実施状況とその後のママたちのつながり・活動
・NP以外のプログラムについての実施状況
などでした。

他に神奈川の方と現地新潟の方から状況報告があり
その後、会場とのやり取りをしたシンポジウムでした。

新潟では5年前から、新潟医師会の方々が
NPの県内展開に取り組まれ
ファシリテーターも130人を超えたとのこと。
そうした活発な展開のある地域に
沖縄から関東までのファシリテーターやトレーナー、
関心のある一般の方が120名ほど集まり、
熱気のある会場となりました。

シンポジウムの後、引き続き懇親会。
さすが米どころのお酒は美味しゅうございました^^

◆2月10日【2日目】分科会
目を覚ますと雪が積もり、降り続いていました。
景色はあっという間に雪で真っ白。
きれいでした。

2日目はNPファシリ力を磨くための分科会。
・体験学習サイクル
・アクティビティいろいろ
・NP実施経験者による課題検討
の3会場に分かれて学習会を行い
最後に全体会でのシェアをおこないました。

シンポジウムで私が発表した内容は
ママたちのその後のつながりや活動が素晴らしいと
皆さんの印象に強く残ったようです。

ママたちの素晴らしさに、また力をいただきましたが
全国的にNP実施の予算が削減されています。
困るな〜

子育て支援に目を向けてもらっても
予算がないとできないですよね。
『ママ力の応援は地域づくりにつながる』
来年はこれを引っ提げて、全国行脚しようかしら(笑)

‘出産したら誰もがNPに参加の機会がある’の実現まで、
微力ながらもう少し頑張りたいなと思った週末でした

ひだまり(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

みつばち
2013年02月08日 13時57分55秒

本日締め切り、学習会

まだ空きがありますので、ぜひご参加ください。
今の時代に必要なサポート、支援、知識を学べる機会です。
各講師の話はかなり興味深いはず。

***↓***
今、育児サポートに求められるものは何か。育児中の親の孤立や不安を予防し、親子を地域社会でエンパワメントする鍵はどこにあるか。
『親子の発達・関係性支援』をキーワードに、それぞれの分野で先駆的な研究・実践に取り組む講師陣による画期的学習会。具体策をつかむ2日間です。

日時・・
【1回目】田辺市2/17(日)10:00〜16:00 情報交流センターBigU
【2日目】和歌山市3/3(日)10:00〜16:00 わかやまビッグ愛 (りいぶる研修室)

定員・・各60名

対象者・・教育・育児関連専門職をはじめ、広く教育・育児支援に関わる行政及び民間の方

内容・・
【1日目】
10:00〜11:30 米澤好史氏『愛着障害への関係性支援〜発達と愛着の問題へのアプローチ〜』
11:35〜12:05 松本千賀子氏『事例〜教育現場から見える思春期の課題』 
13:00〜15:00 安梅勅江氏『エンパワメント科学を支援に活かそう!』    
15:10〜16:00 パネルディスカッション@(コーディネーター/柴田俊一氏)

【2日目】
10:00〜12:00 堀健一氏『あなたにもできる児童虐待の予防〜簡単やさしいすぐできるCSP〜』
13:00〜14:30 柴田俊一氏『今、親プログラムがなぜ必要とされているのか
                         〜その背景と、各プログラムの特色〜』
14:35〜15:05 松本千賀子氏『事例〜親プログラムの実践から生まれるもの』
15:10〜16:00 パネルディスカッションA(コーディネーター/米澤好史氏)

講師の紹介・・
◆安梅 勅江(あんめ ときえ)
筑波大学医学医療系教授。
専門はエンパワメント科学。日本保健福祉学会会長、国際保健福祉学会理事。主著に子育ち・子育てエンパワメント、保育パワーアップ講座(日本小児医事出版)、子育ち環境と子育て支援(勁草書房)など多数。

◆柴田 俊一(しばた しゅんいち)
浜松大学こども健康学科・
大学院臨床心理学専攻准教授
行政職員として保健所・家庭児童相談室・児童相談所などで心理職として働く。
児童虐待、子育て支援、愛着障害、親支援プログラム。

◆堀 健一(ほり けんいち)
情緒障害児短期治療「あゆみの丘(児童
家庭支援センター岸和田)」副施設長。
アメリカ・カナダ・デンマーク・ドイツで児童虐待の予防・治療の実務研修修了。
コモンセンスペアレンティング・セカンドステップ指導者養成講師。厚生労働省教育委員会、専門職から一般まで児童援助の研修・講座は、年間100回を超える。
著書・論文 「ファミリーソーシャルワークと児童福祉の未来 」中央法規(共著)他多数

◆米澤 好史(よねざわ よしふみ)
和歌山大学教育学部教授。臨床発達心理士スーパーバイザー
学校心理士スーパーバイザー
上級教育カウンセラー。
専門は、愛着障害・発達障害・問題行動等の発達支援・子育て支援・学校支援。認知・学習・思考支援。人間関係支援。

◆松本 千賀子(まつもと ちかこ)
臨床発達心理士  
NPO法人コムデザイン理事長
和歌山県スクールカウンセラー
コモンセンス・ペアレンティンクトレーナー
コモンセンス・ペアレンティング【幼児版】指導者養成講師
完璧な親なんていない(Nobody's Perfect)認定トレーナー

申し込み、お問い合わせ・・・
NPO法人Com子育て環境デザインルーム
〒646-0031和歌山県田辺市湊1156そらまめhouse
TEL 0739-26-1609 FAX 0739-26-1649
メール com@comdesign-npo.com
開所時間 月〜金 10:00〜17:00

お申込み方法・・・
電話・FAX・メールにて氏名(ふりがな)、勤務先・所属機関、住所、電話番号、両日参加または一日のみ(日付)を明記の上、お申し込みください

みつばち(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

みつばち
2013年02月07日 14時08分04秒

今日も終了〜

NP田辺11期の2日目が終了しました。
今日は私は事務所で留守番です。

楽しめたかな〜
よかったかな〜

次回はまた来週。
みなさん風邪ひきませんように☆

みつばち(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

みつばち
2013年02月06日 11時08分38秒

成長〜

今日は個人保育が入っています。
朝から1歳の女の子。

去年から折に使ってくれているんですが、
最初は大泣き。預かる2時間ずっと!
それが何回か続きました。

そして3回ほど前・・・
ぴたっと泣かなくなったんです。
今日も朝から遊んで、いまお昼寝中。

子どもの中で何か感じたのか、気が済んだのか、安心したのか・・・
シッターさんもびっくりの成長です。
こうゆうことがあると、本当にうれしいです。

お母さんも泣く子どもを預けるのはつらいところだったとおもいますが、
今はだれよりも娘の成長を喜んでるはずっ☆

みつばち(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

みつばち
2013年02月01日 12時05分29秒

お休み☆


今日はそらまめhouseはお休みです。
でもたぶん何人かスタッフ行ってるだろうな〜
休み!にしてもつい行って、行くと全員集合してたり。みなさん似た性分ですね〜(^^;)

さて2月3日は節分。
豆をまく日と思ってたけど、節を分ける日ですね。
きっともっともっと意味のある日で、豆をまくのも深い意味があるんでしょうねえ・・・

豆が好きなうちの犬は、幸せな日。
寒いからと、顔しか出さない最近。
おかえり〜と出迎えた数秒後に・・・こうです(^^;)

みつばち(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)