ブログ

【レポート】「発達障害を持つこどもへの対応」のセミナー(白浜町教育会主催)
2019年05月17日 14時13分37秒


※色んな方にご覧いただくブログ記事のため、できるだけ分かりやすい単純な言葉に換えている部分がございます。予めご了承ください。


先日、幼稚園や学校など教育関係者様対象のセミナーに、当きっずぱーくのセンター長榎本が出席しました。
(白浜町教育会主催・第一回「ふれあいルーム拡大会議」)


テーマは、「発達障害を持つこどもへの対応」でした。


講師は、特定非営利活動法人ころんの理事長で、作業療法士の小川先生です!


小川先生は、週明けの子育て支援セミナーの初日にも講師としてご参加くださってます♪

今回は教育関係者様が対象のセミナーだったようですが、

障がい児さんへの対応がとても分かりやすく、具体的に説明をしてくださいました。

手先が動かしづらいお子様もいらっしゃるので、その場合のコンパスや定規といった教具の使い方の提案などもされ、

現場で働く方々、またこれから接する機会がある方々にとって非常に勉強になるセミナーだったとのことです。

人も物も様々な側面があり、どんどん多様化していく今の世の中で、受け取る側も広い見識が求められると思いますが、

常に勤勉であり、おおらかな心を持って対応させて頂きたいと思います。

※この記事は榎本センター長のセミナー感想を一部抜粋・引用させて頂き、Sugarが文章にまとめております。


きっずぱーく(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)