HML(ハッピーママライフ)

HML(ハッピーママライフ)

子ども

わたしたちにできること。

寄付をする

ホーム > 活動レポート

活動レポート Report

2019-11-21

キフパンとともに


 パン・ド・パニエさんは、美味しいパンを通じて社会貢献をすることに力を注がれています。児童虐待防止推進月間中のキフパン販売の他、災害時の備蓄用パンを義援物資として世界の紛争国や国内の被災地に送る「救缶鳥プロジェクト」のアンバサダー店舗にもなっています。「救缶鳥」は栃木県のパンメーカー、潟pン・アキモトさんが製造している備蓄用の缶詰パンで、購入先から賞味期限の1年ほど前に缶詰パンを回収し、紛争地や被災地などに届ける仕組みになっています。私たちが持っているのはアキモトさんが、缶詰パンを完成させるまでの道のりがまとめられた本「世界を救うパンの缶詰」と、本の表紙にも描かれているPANKANです。皆さんぜひ、キフパンとともにパンの缶詰もご購入下さい。

2019-11-19

11月19日キフパン販売中です。


 紀の川市のパン・ド・パニエさんでキフパン販売中です。メロンパンをお買い上げいただくと、売上げの10%がCAP(子どもへの暴力防止)プログラムの普及活動に寄付できる仕組みとなっています。メロンパンを食べて、ちょっといいことことしてみませんか?

2019-11-05

11月5日 野口小学校CAP子どもワークショップを実施しました。

 野口小のみなさん、ありがとうございました。

2019-11-02

パンを食べて、和歌山の子ども達の笑顔を守る!キフパン販売しています。


 私たちHMLは、子ども達が暴力にあわず、子どもの権利が守られる社会を目指し、CAP(子どもへの暴力防止)プログラムを県内の小学生や保護者に伝える活動を行っています。11月は児童虐待防止推進月間。今年も月間中、紀の川市のパン・ド・パニエさんが、メロンパンをキフパンとして販売してくれています。メロンパンの売上げの10%はCAPプログラム普及のための寄付金になります。昨年度は、その寄付金を使用し、和歌山市立安原小学校にCAPプログラムを届けることができました。みなさんぜひメロンパンを食べて、子ども達の笑顔を守る活動にご協力下さい。

手づくりパンの店 パン・ド・パニエさんのお店の情報
https://pain-de-panier.com/information/

capwork.png

banner_jimotv1.png

ji-mo-banner.png

blog.png

RSS

最近の記事一覧

スタッフブログ

お問い合わせ

〒644-0012 和歌山県御坊市湯川町小松原210-4

Tel:0738-23-0939

Fax:0738-23-0939

Email:info@happy-mama-life.com

Copyright©2012 - 2013 HML(ハッピーママライフ). All rights reserved.