ブログ

2013年11月14日 10時34分09秒
和歌山放送ラジオ 頃安監督&掛尾特別審査員長インタビュー
入選8作品の監督さんに出演していただいた和歌山放送ラジオさんに結果報告出演してきました!
まずは、弁慶グランプリ&市民賞をW受賞された頃安監督のインタビューをどうぞ!!

Q.おめでとうございます。
A.ありがとうございます。

Q.発表の瞬間というのはどういう思いで聞いてらっしゃいましたか?
A.もう本当に緊張で、脇汗もすごいんですけれども・・・
発表された瞬間はもう本当に嬉しかったです。

Q.自信はおありでしたか?
A.そうですね、自信というか、僕の中での手応えのある作品で、僕にとってもすごい大事な作品だったので、自信というのはちょっとあんまりわからないですけど、自分自身の作品に対しての自信はありました。

Q.紀南文化会館の小ホール内でたくさんの笑い声が起こっていましたが、監督も聞いてらっしゃいましたか?
A.もちろん劇場で聞いていまして、すごい嬉しかったですね。
 コメディ映画なので、みなさんが笑ってくれてなんぼだと思っていたので、映検審査員の人とか笑ってくれるのかな?ピリピリした雰囲気で見てたらやだなと思っていたので、予想以上に笑い声がおきてくれて、本当に嬉しかったです。

Q.監督の思ったとおりのところで皆さん笑ってくれていましたか?
A.いや、でも笑える箇所は何箇所かあって、今滑ったなみたいなところもあって、前に上映したときはそこ笑ってたのになとかいうのもあったりして、結構お客さんの雰囲気によって違うんだなと思いました。

Q.今回グランプリ、そして市民の皆さんも同じ気持ちだったということなんですが、すごいですね。
A.本当に嬉しいです、本当に。

Q.今回のダブル受賞で監督にとって何か変わることはありますか?
A.壇上でも言ったんですけど、劇場公開をしたいと思っていまして、そのいいステップになればなあと思っています。

Q.監督が今までアイドルを追いかけてきたことが花開きましたね。
A.そうですね、それが本当に嬉しいです。
 アイドル好きで良かったなと思いました。

Q.この喜びを一番最初にどなたにお伝えしたいですか?
A.今日来れなかった役者さんとか、スタッフさんに伝えたいです。

Q.受賞の喜びも含めて、市民審査もしてくれた和歌山放送ラジオのみなさんに一言。
A.本当に市民の皆さんに評価していただけるというか笑っていただけるのが嬉しかったので、また、和歌山でも上映する機会があればなと思っておりますので、二度見ても楽しい作品ですので、ぜひご覧になっていただけると嬉しいです。

Q.いつか映画祭の招待作品で出世頭の頃安監督の作品ご披露いただきますとなるんでしょうね。
A.そうなるようにがんばります。

Q.田辺を第2のふるさとにしていただけますか?
A.もちろん。

次は第1回 田辺・弁慶映画祭より見守り続けていただいております、プログラミングディレクター兼特別審査員長の掛尾良夫氏からのコメントです。

Q.一言振り返ってコメントを。
A.例年言っているんですが、年々活力が大きくなってきたと思います。本当に去年に比べても。そして、今年の印象は観客の反応がすごく良くなった。今まではどちらかというと主催側が勝手にやっていたのが、いよいよ観客も一緒に盛り上がるようになってきたというのが、本当に今年の大きな成果だったと思います。

Q.思い起こせば第1回、2回、3回と積み重ねてきました。舞台の上に関係者が上がったら、観客席誰もいなかったということがありましたよね。今年はオープニングの後に壇上から写真を撮られてましたよね?あれはそういう気持ちですか?
A.昔はね壇上から独り言しゃべってるような気分だったんですけどね、ちゃんと反応する観客の皆さんの前でやれるというのは素晴らしいですね。

Q.平日にも関わらず、小ホールが満席になりましたよね。
A.あれもね、すごいことですよね。僕らよく言うんですけど、映画がヒットする時に、あるレベルに行くと、勝手にその映画が動いて行く訳ですよね。そういう意味では映画祭がもう観客と共にどんどんどんどん雪ダルマが大きくなるように、広がり始めてきたのだと思います。
このわずか7年という期間で映画祭がこんなにも広がりを見せるって言うのは非常に珍しいです。それは皆さんのがんばりという面が大きかったと思います。

最後に事務局から、
多くの皆様にお越しいただきまして、本当にありがとうございました。第8回 田辺・弁慶映画祭も今年と同じくらいの時期に開催できるように準備を進めて参りますので、またよろしくお願いします。

お忙しい中ラジオ出演してくださった入選監督の皆様、入選作品を全て見てレポートしてくれたきよちゃんを始め和歌山放送ラジオの皆様、ラジオを聞いて下さりご来場いただいた皆様本当にありがとうございました!
来年も、このシリーズをさせてもらえたらなと思います。

事務局(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)


・第8回 田辺・弁慶映画祭開催告知!?
(2014年01月30日 17時40分55秒)
・第6回ちば映画祭にて田崎恵美監督の3作品上映!
(2014年01月08日 10時52分37秒)
・12/25毎日新聞(東京本社)夕刊に「田辺・弁慶映画祭」の文字!!
(2013年12月26日 08時34分11秒)
・『シミラー バット ディファレント』
(2013年12月16日 14時07分58秒)
・『乙女のレシピ』大阪公開舞台挨拶に大森監督がゲスト出演!
(2013年12月16日 13時48分23秒)
・福井映画祭
(2013年11月29日 14時36分03秒)
・ちちぶ映画祭
(2013年11月29日 14時21分10秒)
・『Heart Beat』上映情報
(2013年11月26日 16時57分07秒)
・『ジ、エクストリーム、スキヤキ』
(2013年11月22日 17時02分11秒)
・TAMA CINEMA FORUM 
(2013年11月20日 13時25分56秒)
・FM Tanabe 監督出演
(2013年11月18日 14時07分14秒)
・サーカス サーカス
(2013年11月15日 15時16分16秒)
・和歌山放送ラジオ 頃安監督&掛尾特別審査員長インタビュー
(2013年11月14日 10時34分09秒)
・和歌山放送ラジオ 『家族の風景』佐近圭太郎監督
(2013年11月07日 16時28分22秒)
・和歌山放送ラジオ 『あの娘、早くババアになればいいのに』頃安祐良監督
(2013年11月07日 16時26分59秒)
・和歌山放送ラジオ 『マイ・ツイート・メモリー』松本卓也監督
(2013年11月06日 11時44分59秒)
・和歌山放送ラジオ 『反駁』伊之沙紀監督
(2013年10月30日 17時23分22秒)
・和歌山放送ラジオ 『Dressing UP』 安川有果監督
(2013年10月24日 15時52分53秒)
・和歌山放送ラジオ 『ヒゲとりぼん』 片岡 翔監督
(2013年10月23日 11時51分43秒)
・和歌山放送ラジオ 『scratch』 永野義弘監督 
(2013年10月22日 17時36分52秒)