ブログ

2012年01月28日 20時16分38秒
第84回アカデミー賞ノミネート

何だかんだで今年も世界の映画ファンが注目するこの季節です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120124-00000036-mvwalk-movi

前評判がさほどだったとはいえ、やはりディカプリオの主演男優賞落選は気になるところ。
「タイタニック」(1997・米)、「ギャング・オブ・ニューヨーク」(2002・米)でも
ノミネート漏れを経験している彼。
実は演技派スターである彼の場合、
少々の名演では選ばれないのかも知れません。

作品賞は巨匠スコセッシ監督初の3D映画「ヒューゴの不思議な発明」と
仏の白黒無声映画「アーティスト」の一騎打ちでしょうか。
一見対照的な両作品ですが、
どちらも旧き良き映画への愛情にあふれる作品との評判です。

短編ドキュメンタリー部門では東日本大震災を題材にした「津波そして桜」がノミネート。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120125-00000033-mai-int
いつぞやの駄作と違って、正しい日本の姿を温かく描いてくれていますように。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月28日 19時44分44秒
石岡瑛子氏

日本が世界に誇る芸術家が亡くなられました。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120127-00000014-eiga-movi

F・コッポラ監督「ドラキュラ」の衣裳デザインでアカデミー賞を受賞。
M・デイヴィス演奏「TUTU」のジャケットデザインでグラミー賞を受賞。
北京五輪開会式の衣裳デザインも担当。
以前書いた三島由紀夫を描いたこの作品の美術も氏によるものです。
http://mican.kiilife.jp/?m=pc&a=page_c_topic_detail&target_c_commu_topic_id=10192&comment_count=0

NYタイムスの記事では「Multifaceted Designer」との記載表現されていました。
「Multifaceted」=「多面的な」
まさにそのとおりです。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月21日 21時05分50秒
植木義晴氏

未だ再建の道半ばにある日本航空。
新社長の植木義晴氏は、
戦前から日本映画界を支えた故片岡千恵蔵の息子さんです。
写真を並べましたが、似ているでしょうか?
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120117-00000002-jct-bus_all

千恵蔵は東映の創立に参加し、
同じく大スター故市川右太衛門とともに役員も務めていました。

京都北大路住まいの「北大路の御大」右太衛門。
同じ京都でも嵯峨野に居を構えた「山の御大」千恵蔵。

主役の機会を求めて舞台に活躍の場を移した右太衛門。
晩年には任侠映画の脇役まで演じた千恵蔵。

そして、右太衛門の息子さんはご存じこれまた大スター北大路欣也。
対して、千恵蔵の息子さんは大会社の社長。

本当に対照的としか言いようがありません。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月14日 09時28分15秒
今泉かおり監督
2010年度市民審査賞受賞「たまの映画」の今泉力哉監督の奥様です。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120113-00000030-flix-movi
ご夫婦そろってご活躍です。

申し訳ないことにお顔を存じ上げませんので、画像添付はできませんが、
今度はご夫婦で田辺にお越しいただきたいものですね。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月11日 22時18分08秒
大森一樹監督の近況

宝塚映画祭自体は少し前のニュースです。
http://takarazukaeiga.com/2011/?p=1123

「手塚治虫物語」については、先ほど関西テレビのニュースでも話題に。
手塚先生のご子息・眞氏と大森監督の打ち合わせが映っていました。

写真は、大森監督の傑作「ヒポクラテスたち」(1980)での手塚先生。
「手塚治虫物語」はきっと先生への愛情に溢れる映画になるでしょう。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月11日 21時54分46秒
ヘルタースケルター

ザ・ビートルズの名曲ではなく、名作漫画が映画化されるニュースです。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120111-00000001-eiga-movi

不慮の事故以降創作活動を停止している作者・岡崎京子。
本人がOKしているのですから、傑作になることを祈るばかりです。

ただ、愛読者の皆さんは、キャストとスタッフに色々言いたいと思いますが。
http://hs-movie.com/index.html

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月09日 12時12分27秒
二谷英明氏

(郷ひろみ氏の元奥様である)二谷友里恵さんのお父様と言っても、
「特捜最前線」の「神代警視正」と言っても、
わかる人の方がもう少なくなったかも知れません。
「家庭教師のトライ」のパロディCMなら皆さんお馴染みかも。
そう言えば友里恵さんはトライグループの社長なのですね。

小林旭氏と第三期日活ニューフェイスの同期。
日活全盛期には「ダイヤモンドライン」と称された俳優さんです。

しばらくは車中で「私だけの十字架」を聴かせていただきます。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月09日 11時51分43秒
紀北進出

全国進出の足掛かりとして、まずは紀ノ川SAに出没。
何分勤務中ですので、写真に収まることはできませんでした。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)
2012年01月04日 23時01分26秒
リメイク不可能なはまり役

映画の専門雑誌やサイトではよく「○○なベスト10」的な特集をよく組んでいます。
先日ニュースになっていたのはこの企画。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120104-00000004-eiga-movi

どの役も「確かに」と思わせるものばかりです。
画像は皆さんにいちばん馴染みの無さそうな「狩人の夜」(1955・米)。
名優チャールズ・ロートン唯一の監督作品。
「Sleeping eye」ロバート・ミッチャムが背筋も凍るような名演を見せます。

れまほ(SNSみかんニックネーム)|コメント(SNSみかん)

・第8回 田辺・弁慶映画祭開催告知!?
(2014年01月30日 17時40分55秒)
・第6回ちば映画祭にて田崎恵美監督の3作品上映!
(2014年01月08日 10時52分37秒)
・12/25毎日新聞(東京本社)夕刊に「田辺・弁慶映画祭」の文字!!
(2013年12月26日 08時34分11秒)
・『シミラー バット ディファレント』
(2013年12月16日 14時07分58秒)
・『乙女のレシピ』大阪公開舞台挨拶に大森監督がゲスト出演!
(2013年12月16日 13時48分23秒)
・福井映画祭
(2013年11月29日 14時36分03秒)
・ちちぶ映画祭
(2013年11月29日 14時21分10秒)
・『Heart Beat』上映情報
(2013年11月26日 16時57分07秒)
・『ジ、エクストリーム、スキヤキ』
(2013年11月22日 17時02分11秒)
・TAMA CINEMA FORUM 
(2013年11月20日 13時25分56秒)
・FM Tanabe 監督出演
(2013年11月18日 14時07分14秒)
・サーカス サーカス
(2013年11月15日 15時16分16秒)
・和歌山放送ラジオ 頃安監督&掛尾特別審査員長インタビュー
(2013年11月14日 10時34分09秒)
・和歌山放送ラジオ 『家族の風景』佐近圭太郎監督
(2013年11月07日 16時28分22秒)
・和歌山放送ラジオ 『あの娘、早くババアになればいいのに』頃安祐良監督
(2013年11月07日 16時26分59秒)
・和歌山放送ラジオ 『マイ・ツイート・メモリー』松本卓也監督
(2013年11月06日 11時44分59秒)
・和歌山放送ラジオ 『反駁』伊之沙紀監督
(2013年10月30日 17時23分22秒)
・和歌山放送ラジオ 『Dressing UP』 安川有果監督
(2013年10月24日 15時52分53秒)
・和歌山放送ラジオ 『ヒゲとりぼん』 片岡 翔監督
(2013年10月23日 11時51分43秒)
・和歌山放送ラジオ 『scratch』 永野義弘監督 
(2013年10月22日 17時36分52秒)