AGARAKiiLifeみかんKiiSearch
キーライフビッグ・ユー
EVENTnews

みなべ手づくりストリート

開催日時 2019年03月09日
詳細  みなべ町内で9日、商店街の軒先や駐車場でアクセサリーや小物、雑貨など手作り品を販売する「みなべ手づくりストリート」(みなべ町商工会主催)がある。夕方からは、歩行者天国にして出店で梅酒など飲食が楽しめるバル的なイベント「みなべしょくどう」も開く。主催者は「子どもから大人まで楽しんで」と来場を呼び掛けている。小雨決行。駐車場は南部小学校運動場。

 イベントは商店街の活性化を目的に、昨年4月に初めて開いたのに続いての開催。手づくりストリートは、中央通り商店街、すずらん通り、高見通りの三つの商店街が会場。時間は午前10時〜午後3時。
 南部小学校体育館では、南部高校食と農園科による販売ブース、職業体験コーナー(小学生以上、先着25組50人)、昔の遊びコーナーなどがある。午後3時半からお菓子まきをする。午後4時〜6時は、商工会女性部による「みなべ縁日」がある。射的や輪投げ、缶バッジ作り、梅の種のマラカス作りなど(1回50〜100円)の他、防災用新聞スリッパ作り、ジャンベ演奏もある。
 「みなべしょくどう」は午後4時〜8時。商工会青年部や同部OBが、昼間だけでなく夜も何かできないかと考え、出店型のバルを企画した。南部小学校側道を歩行者天国にして実施。バー形式の梅酒をメインに焼き鳥、ピザ、おでん、ポップコーンなどを販売する。
 午後5時からは、側道と中央通り商店街にかけて、手作りの灯籠約300個も並べる。灯籠には、南部小児童の夢や願い事を書いた紙を張る。
 みなべしょくどう実行委員長の東邦展さん(41)は「いろいろな業種の人から、来年も参加したいと言ってもらえるイベントにして、続けていきたい。子どもから大人まで楽しめる内容になっているので、ぜひ来場を」と呼び掛ける。
 問い合わせは、みなべ町商工会(0739・72・3225)へ。
 手づくりストリートの出店は次の通り。
 なかよし作業所(食べ物)▽清恵窯(陶器ワークショップ)▽藍の里あさもと工房(藍染め商品・雑貨)▽南部高校(農場での加工品)▽南部梅林公園茶屋(手作り人形)▽Long Long Long(小物・アクセサリー)▽辻村リフォーム(着物リフォーム・小物)▽蓑虫工房(切り絵・木工品)▽革工房嶋田(革小物)▽金崎竹材店(黒竹民芸)▽戸仲ふぇ(草木染スカーフ・洋服)▽原崎(子ども服そのほか)▽庄司(着物リフォーム)
 絵手紙教室(絵手紙)▽Star Forest(宇宙アクセサリー)▽えかきさん(イラスト)▽みなべ観光ガイドの会(町内ガイド)▽Wood one(木工・多肉植物)▽ゆっこ工房(柿渋染品・リメーク服・小物)▽手作り工房ぬーの(布小物)▽南高梅の会(食べ物)▽谷村(アクセサリー)▽母の木会(古着)▽うえだ(シャボンフラワー・雑貨)▽HANADAI(ハーバリウムワークショップ販売・ドライフラワー販売)▽すまいる工房(食べ物)
 Kelala(シルバーアクセサリー)▽セミツの会(アクセサリー・マグネット・エコたわし)▽西嶋木工(木工製品)▽Ann Craft(バッグ・小物)▽Tomo(手芸用品・かばん・作業帽子・ビーズアクセサリー)▽SアンドS(アームカバー・袋物・小物)▽矢倉(パッチワーク・小物)▽稗田(ドライフラワー)
作成者 event(みかんニックネーム)
配信元 AET(みかんコミュニティ)