キーライフビッグ・ユー
EVENTnews

きのくに「語り」寄席

開催日時 2018年09月02日 午後1時半
開催場所 みなべ町東本庄の来迎寺
詳細  みなべ町の「よみきかせサークルみなべ」は9月2日午後1時半(開場午後1時)から、同町東本庄の来迎寺で語りや群読をする「きのくに『語り』寄席inみなべ」を開く。参加費は500円(飲み物、菓子付き)。定員は100人で予約か入場整理券が必要。

 「グリムの会」(印南町)と「はなまる」(御坊市)、「和歌山よみきかせの会連絡会」との共催。語りは『紀州ばなし』(山本真理子著)から「照る日降る日」(小山千賀、グリムの会)「田熊の大先達」(谷口弘一、みなべ)「花嫁衣装」(久保井千代、グリムの会)「ポイトコ団子」(佐々木康美、みなべ)「源助だのき」(石子あや子、みなべ)

 群読は『紀州ばなし』から「冬の月」(石子あや子、川口せつ子、栗山和歌子、谷本良子、以上みなべ)。

 別院丁子(和歌山市)の舞台朗読として「立春なみだ橋」(山本周五郎作)もある。

 問い合わせは、よみきかせサークルみなべの谷本良子さん(090・1022・7798)へ。


【カテゴリ:文化・趣味】
作成者 event(みかんニックネーム)
配信元 AET(みかんコミュニティ)