キーライフビッグ・ユー
EVENTnews

「恐竜をさがせ!!」と 「熊野古道の植物観察」

開催日時 2018年03月18日・25日
詳細  海南市船尾の県立自然博物館は3月18日、広川町山本の白木海岸で、恐竜の化石発見を目指す大人気行事「恐竜をさがせ!!」を開く。3月25日には、新宮市の熊野古道「高野坂」で植物観察をする。どちらも参加者を募集している。
 2007年6月、県内で初めて恐竜の化石(肉食恐竜の歯)が発見された。「恐竜をさがせ!!」は01年から続いており、新たな恐竜の化石発見を目指しながら、化石の見つけ方や骨の見分け方などを学び、実際に石を割って化石を探す。現場は、恐竜の他にも貴重な化石が見つかった場所という。
 時間は午前10時〜午後1時。対象は小学生以上(小学生は保護者同伴)で定員100人。参加は無料。申し込みの締め切りは3月4日(必着)。
 集合場所は後日、参加者に知らせる。指導は自然博物館学芸課職員ら。ハンマーやタガネ、軍手、筆記用具、ルーペ、古新聞、水筒などを持参する。貴重な化石が見つかった場合は、同館に寄贈してもらう。
 「熊野古道の植物観察」は、熊野灘に面した海岸林の中を通る高野坂を、うっそうとした森に生える植物を観察しながら歩く。時間は午前10時〜午後3時。集合、解散場所は新宮市の高森展望所駐車場。対象は小学5年生以上で定員30人。雨天中止。参加は無料。申し込みの締め切りは11日(必着)。
 野外活動のできる服装で参加し、筆記用具や弁当、水筒を持参する。自然博物館職員や瀧野秀二・熊野自然保護連絡協議会副会長が指導する。
 どちらの行事も申し込みは、往復ハガキに行事名と参加希望者全員(同伴保護者を含む)の住所、氏名(ふりがな)、学年、性別、電話番号を記入して、郵便番号642―0001 海南市船尾370の1、県立自然博物館の各行事係へ。県ホームページ内の電子申請システムでも申し込める。応募者多数の場合は抽選する。
 問い合わせは同館(073・483・1777)へ。


【カテゴリ:イベント・祭り】
【カテゴリ:その他】
作成者 event(みかんニックネーム)
配信元 AET(みかんコミュニティ)