AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

びょうぶ展示

開催日時 2018年10月11日〜15日
開催場所 田辺市湊のギャラリー寿苑
詳細  京都の絞り職人が、日本の伝統工芸「京鹿の子絞り」の技術を駆使し、京都市内の世界文化遺産17社寺・城を表現したびょうぶ作品が11〜15日、田辺市湊のギャラリー寿苑で展示される。主催は「京の絞り職人衆 京都絞栄会」(京都市中京区)。

 絞り染めは日本最古の染色技法。今回、京都の絞り職人衆40人が1年かけて横3・8メートル、縦1・8メートルのびょうぶを完成させた。びょうぶの中に巧みに配置され、絞り独特の凹凸によって浮かび上がった金閣寺、竜安寺、醍醐寺、上賀茂神社などの社寺、二条城を鑑賞することができる。

 ほかにも、辻が花染、鹿の子絞りの着物、スカーフ、端切れなど約200点を出品する。

 時間は午前10時〜午後5時(11日は午後1時から、15日は午後3時まで)。


【カテゴリ:文化・趣味】