AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「木」生かすまちづくり

開催日時 2018年07月05日 午後2時〜5時半
開催場所 田辺市新屋敷町の田辺商工会議所
詳細  「地域資源とまちづくり」をテーマにしたシンポジウムが7月5日午後2時〜5時半、田辺市新屋敷町の田辺商工会議所である。「木」に注目し、地域の景観づくりから商品開発まで幅広く活用事例を学ぶ。無料。

 シンポジウムは基調講演(午後2時〜3時半)とパネルディスカッション(午後3時40分〜5時20分)の2部構成。地域資源の生かし方を考えてもらおうと、田辺商工会議所が企画した。

 基調講演では東京大学生産技術研究所の腰原幹雄教授が「森、まちから生まれる都市木造」、無印良品などを手掛ける良品計画の生明弘好執行役員が「地域資源でいかに売るか、地域と企業の関係づくり」の演題で話す。

 パネルディスカッションは、建築家や林業家、デザイナーが建築や地域の現場の視点で、資源の活用とまちづくりを語る。

 講師陣と話せる交流会(午後6時〜7時)もある。参加費千円。

 定員は先着50人。申し込みは7月3日までに田辺商工会議所(0739・22・5064)へ。


【カテゴリ:講演・講習】
【カテゴリ:その他】