AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

ワダイの防災カフェ

開催日時 2018年09月29日・11月06日・11月17日・12月15日
開催場所 田辺市、那智勝浦町、広川町、和歌山市
詳細  和歌山大学災害科学教育研究センターは6月から12月にかけて、防災の専門家と参加者が飲み物を片手に語り合う「ワダイの防災カフェ」を開く。田辺市や那智勝浦町など県内4会場で全8回の開催を予定している。無料。

 3年目になる取り組み。和大のほか、国土交通省近畿地方整備局、県から専門家を招き、防災や減災、自然災害について気軽に語り合う。

 定員は基本的に各回20人程度(先着順)。定員に達し次第締め切る。

 開催場所や日程、各回のテーマ、講師は次の通り。

【田辺市】田辺市消防本部(田辺市新庄町)

 9月29日午後2時から=「リアルな防災対策」(今西武・和大災害科学教育研究センター客員教授)▽11月17日午後2時から=「皆さんの地域ではどんな災害リスクがあるかな」(此松昌彦・和大教育学部教授)

【那智勝浦町】県土砂災害啓発センター(那智勝浦町市野々)

 12月15日午後1時から=「鉄道乗車中、津波から避難するには」(西川一弘・和大クロスカル教育機構生涯学習部門准教授)

【広川町】稲むらの火の館(広川町広)

 6月16日午後1時半から=「想定外の豪雨災害に備える」(後誠介・和大災害科学教育研究センター客員教授)▽7月21日午後1時半から=「南海トラフ地震への近畿地方整備局の取り組み」(板垣勝則・近畿地方整備局総括防災調整官)

【和歌山市】県民文化会館(和歌山市小松原通)

 8月7日午後6時半から=「リアルな防災対策」(今西客員教授)▽9月4日午後6時半から=「災害時でも使える通信技術」(塚田晃司・和大システム工学部准教授)▽11月6日午後6時半から「防災力は地域力」(中筋章夫・和大災害科学教育研究センター教育研究アドバイザー)

 申し込みと問い合わせは、和歌山大学災害科学教育研究センター(073・457・7558)へ。


【カテゴリ:講演・講習】
【カテゴリ:その他】