AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

講演会「春の天気と健康」

開催日時 2018年02月17日 午後1時半〜5時
開催場所 和歌山市小松原通1丁目の県民文化会館
詳細  地球をとりまく自然現象に関心のある人々が集う「地球ウォッチャーズ―気象友の会」は2月17日午後1時半〜5時、和歌山市小松原通1丁目の県民文化会館で、講演会「春の天気と健康」を開く。県と和歌山地方気象台後援。

 小ホールで午後1時40分〜2時40分に、気象予報士でテレビ大阪気象キャスターの堀奈津子さんが「春に役立つ天気予報の豆知識」と題して講演。午後2時40分〜3時40分には、医師で県福祉保健部健康局の野尻孝子局長が「季節に流行する病気」と題し、インフルエンザやスギ花粉症などについて話す。

 特設展示室では、気象観測測器やパネルの展示、3分間の豪雨暴風疑似体験、装置を使って竜巻や地震が発生する仕組みを学ぶ実験コーナーなどがある。

 入場は無料だが、講演会は定員300人(先着順)で9日までに申し込みが必要。特設展示室は事前の申し込みは必要ない。

 希望者は、「気象友の会講演会in和歌山」、氏名、職業、電話番号、同行者がいる場合は全員の氏名と職業、合計人数を書き、ファクス(0120・647・938)か、メール(ewatchtomo@gmail.com)で申し込む。気象友の会のホームページからも申し込める。アドレスはhttps://www.e−watcherstomo.com

 問い合わせは、日本気象協会内の気象友の会事務局(03・5954・7206)へ。


【カテゴリ:講演・講習】