AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

わかやま地域情報化フォーラム

開催日時 2018年01月19日午後1時半から
開催場所 ビッグ・ユー
詳細  県情報化推進協議会は19日午後1時半から、田辺市新庄町のビッグ・ユーで、わかやま地域情報化フォーラム2017「ワーケーション・フォーラムin和歌山」を開く。無料。
 ワーケーションは、ワーク(仕事)とバケーション(休暇)を組み合わせた造語。旅先で休暇を楽しみながら仕事をすることを意味するという。
 フォーラムでは、東北芸術工科大学の松村茂教授(日本テレワーク学会会長)が「テレワーク社会におけるワーケーション」を演題に基調講演をする。
 県情報政策課の天野宏課長が「県が示す未来へのアプローチ」と題して県の取り組みを語る。
 パネルディスカッション「ワーケーションと日本・和歌山の未来」では、松村教授が司会進行を担当、白浜町でソフトウエア開発などを手掛ける「クオリティソフト」の浦聖治代表らがパネリストを務める。
 定員は100人。申し込み締め切りは18日。県情報化推進協議会に電子メール(info@wida.jp)かファクス(073・428・2688)で申し込めばよい。問い合わせは同協議会(073・428・2688)へ。


【カテゴリ:講演・講習】
【カテゴリ:その他】