AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

ペンキ画職人が個展

開催日時 2017年09月02日・03日
開催場所 田辺市稲成町のカルチャーサロン「シータス」
詳細  東京を拠点に活動するアフリカンペイントアーティスト、SHOGENさん(本名・上田祥玄さん)が9月2、3日午前10時半〜午後6時、田辺市稲成町のカルチャーサロン「シータス」で個展「アフリカンアート展」を開く。トークショーもあり、入場無料。
 SHOGENさんは、京都府京丹波町出身。たまたま京都市の雑貨屋で見たペンキアートに感動したのをきっかけに脱サラし、タンザニアに渡って原住民と生活を共にして絵を描き続けた。主に動植物をモチーフにしたペンキ画で、帰国後、ガールズコレクションでのライブイベントや札幌市の動物園での壁画ライブペイント、九谷焼のデザインを手がけるなど多方面で活躍している。
 田辺市には叔母が住んでおり、何度か訪ねるうちに「タンザニアのように人の温かみが感じられる町で、作品の発想が湧いてくる」と好きになり、同市で初めて個展を開くことになった。当日は19点を展示する。
 トークショーは両日とも午後1時半から約1時間半。演題は「覚悟を決めてチャンスをつかみにいく」。
 SHOGENさんは「生きる楽しさを絵で表現している。ペンキ画の力強さと温かさを感じ取ってもらえればと思う」と話している。


【カテゴリ:文化・趣味】
【カテゴリ:その他】