AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

きっずぱーくトライアル

開催日時 2018年07月03日 午前9時から受け付け
開催場所 田辺市稲成町のよりみちサロン「いおり」
詳細  田辺市ファミリー・サポート・センター「きっずぱーく」は、会員登録して子どもの一時預かりを気軽に体験してもらおうと、7月3日に「きっずぱーくトライアル」をする。初めての試みで、榎本順子センター長は「いつも頑張っているお母さん、たまには息抜きしてみませんか。この機会にぜひ試してみてください」と呼び掛けている。

 ファミリー・サポート・センターは、子育てをサポートしてほしい人に支援できる人を紹介し、有償で子どもの一時預かりや、園、小学校の送迎などをしている。対象は田辺、上富田、白浜、すさみ、みなべ5市町の0〜12歳(小学6年生)の子どもがいる家庭。

 「トライアル」では子どもを預けている間、お母さんたちに楽しい時間を過ごしてもらえるよう、それぞれの特技を生かして活動する女性グループ「エブリデイ ハッピー」のメンバーによる体験教室も用意した。

 当日は午前9時から田辺市稲成町、オークワパビリオンシティ田辺店敷地内のよりみちサロン「いおり」で受け付けと入会手続きをし、午前10時〜午後1時の3時間、サポート会員がマンツーマンで子どもを預かる。

 お母さんたちは近くのカルチャーサロン「シータス」へ移動し、午前10時半〜11時半に新谷睦子さん(田辺市)によるフルーツカッティングを体験。その後は、午後1時まで自由に過ごす。

 定員は6人で、26日までに申し込みが必要。

 参加費は3時間の一時預かりとフルーツカッティング体験が付いて500円(今回限りの特別料金で、通常の支援料とは異なる)。

 シータス内には喫茶コーナーを設け、お母さん同士おしゃべりしたり、スタッフに子育て相談をしたりする場にする。

 午後1時まで谷本かずみさん(田辺市)によるアロマオイルの調合体験、松本純子さん(同)による多肉植物の寄せ植え体験も用意した。いずれも別途500円(材料費)で、自由参加。申し込みも必要ないので、友だちを誘って一緒に参加してもいい。

 きっずぱーくは冬にも別の会場でお試し体験を開く予定。

 問い合わせ、申し込みは、きっずぱーく(0739・26・5486)へ。


【カテゴリ:子育て】