AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

緊急時に役立つ料理教室

開催日時 2018年07月08日 午前10時〜午後1時
開催場所 和歌山市太田3丁目のわかやま市民生協E*KAO(いいかお)
詳細  わかやま市民生活協同組合は7月8日午前10時〜午後1時、和歌山市太田3丁目のわかやま市民生協E*KAO(いいかお)ホールで「緊急時だからこそ役立つお料理教室」を開く。25日まで参加者を募集している。

 地震や台風などの自然災害で被災して1週間、水やガス、電気といったライフラインが使えない事態を想定した料理教室。インスタントラーメンや缶詰、乾物を使ってカセットコンロで調理する。限られた食料や飲料水の活用方法、レトルト食品や缶詰など日頃食べている食材を多めに買い置きし、賞味期限内に食べて減った分だけ買い足す「ローリングストック」の方法について学ぶ。

 講師は和歌山信愛女子短期大学非常勤講師の藤澤祥子さん。

 さきいかの炊き込みご飯、コンビーフとキャベツのチーズ蒸し、サバとわかめのごまあえ、乾パンピザ風、ツナと切り干し大根のマヨあえなどを作る。

 参加費は500円(予定)。定員は20人で、応募多数の場合は抽選する。

 問い合わせ、申し込みは、わかやま市民生協サービスセンター(0570・00・5002)へ。


【カテゴリ:講演・講習】
【カテゴリ:その他】