AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

市庁舎移転候補地の見直し働き掛ける集会

開催日時 2018年06月10日 午後1時から
開催場所 田辺市高雄1丁目の市民総合センター
詳細  田辺市の市庁舎移転候補地「東山1丁目」について、見直しを働き掛ける集会「おかしいと思う方集まって」が10日午後1時から、同市高雄1丁目の市民総合センターである。

 住民団体「市庁舎移転候補地を改めて考える会」が企画した。市民から「津波浸水時に災害対応機能が危うい」「もっと安くて良い土地がある」などの声があり、市民の意見を反映して候補地を決めたいという。

 市の候補地は「オークワ オーシティ田辺店・紀伊田辺シティプラザホテル」の敷地。市長の諮問機関「庁舎整備方針検討委員会」の「津波・洪水の想定浸水域外で、中心市街地から近い場所」との答申に沿って3カ所の候補から決め、昨年3月に真砂充敏市長が公表した。

 市と候補地を所有するオークワ(本社・和歌山市)は、土地と建物の取り扱いについて昨年8月に基本協定を結び、今年3月に売買契約に向けて確認書を交わした。同会は4月に移転先を選び直すよう求める要請書を市に提出。署名活動も展開している。

 問い合わせは、「考える会」代表の畑中正好さん(090・2104・2252)へ。


【カテゴリ:その他】