AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

講演「戦後民主主義と天皇制」

開催日時 2018年06月04日 午後7時〜8時半
開催場所 田辺市高雄1丁目の市民総合センター4階
詳細  本紙「水鉄砲」の執筆者の一人で文教大学名誉教授、宮本倫好氏(白浜町出身)を囲む会が6月4日午後7時〜8時半、田辺市高雄1丁目の市民総合センター4階の交流ホールで開かれる。宮本氏が「戦後民主主義と天皇制」のテーマで講演をする。無料。

 「宮本倫好先生を囲む会」が主催。宮本氏は産経新聞ロンドン特派員、ニューヨーク支局長、編集委員室長などを経て文教大学教授、同大学の理事、副学長などを歴任。専攻は「国際政治」「メディア論」。「アメリカ・民族という試練」(筑摩書房)、「日本はなぜ孤立するか」(産能大出版)など著書多数。

 主催者は「講演は内外にわたる幅広い体験が中心で、やさしく興味深いものになる」としている。

 問い合わせは「囲む会」事務局の白井慶さん(0739・22・4748)へ。


【カテゴリ:講演・講習】