AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

闘鶏神社の宮司ら講演

開催日時 2018年06月02日 午後1時から
開催場所 田辺市東陽の市文化交流センター「たなべる」
詳細  紀南社会経済文化懇話会(栗栖淑郎代表)が6月2日午後1時から、田辺市東陽の市文化交流センター「たなべる」で講演会を開く。無料。

 講演1.では、田辺市熊野ツーリズムビューローの小川雅則事務局長が「熊野古道に外国人観光客を呼び込む着地型観光」をテーマに語る。2004年に熊野古道が世界遺産に登録されたのを機に、市内では外国人観光客を呼び込もうと官民協働で観光戦略を進めている。

 講演2.では、闘鶏神社(田辺市東陽)の長沢好晃宮司が「世界遺産に追加登録された闘鶏神社の今とこれからについて」と題して語る。

 栗栖代表は「観光業に携わる人や興味のある人にはぜひ来てほしい」と呼び掛けている。

 問い合わせは、懇話会事務局の黒部利之さん(080・1306・7189)へ。


【カテゴリ:講演・講習】