AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

講演「地域ならではの商品をつくる理由とは?」

開催日時 2018年02月20日 午後1時10分から
開催場所 古座川町月野瀬の南紀月の瀬温泉ぼたん荘
詳細  古座川町月野瀬の南紀月の瀬温泉ぼたん荘で20日午後1時10分から、和歌山大学南紀熊野サテライト(田辺市新庄町)による南紀熊野観光塾の講演「地域ならではの商品をつくる理由とは?」がある。聴講の申し込みは17日午後5時までで先着40人。同大学観光学部共催、県後援。

 南紀熊野観光塾は、持続可能な地域づくりを担う人材の育成を目的に開催。今回は第5期の塾生講習として2日間開き、基調講演を一般に開放する。

 講師は同サテライトの客員教授で観光庁など認定の観光カリスマ、山田桂一郎さん。観光を手段とした地域振興を進めるためには、地域ならではの商品をつくることが重要になるという前提で、地域ならではの商品とはどのようなものか、その役割やつくる上で意識すべき点などについて解説する。

 参加希望者は氏名、連絡先を南紀熊野サテライトにメール(nankuma@center.wakayama−u.ac.jp)かファクス(0739・23・3978)で知らせる。

 問い合わせは同サテライト(0739・23・3977)へ。


【カテゴリ:講演・講習】