AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

世界農業遺産フォーラム

開催日時 2017年03月20日 午後1時から
開催場所 田辺市新庄町のビッグ・ユー
詳細  みなべ・田辺地域世界農業遺産推進協議会は20日午後1時から、田辺市新庄町のビッグ・ユーで、世界農業遺産「みなべ・田辺の梅システム」の保全や活用を考えるフォーラムを開く。入場は無料だが、事前申し込みが必要で、16日まで受け付ける。先着200人。
 石川県能登半島で農業支援や体験型観光を展開するオクルスカイ代表の村山智一さんが「世界農業遺産を活用した地域振興」と題し講演。高校生が考える世界農業遺産の活用について和歌山信愛高校が「『UME』の消費拡大と若者への浸透に向けて」、神島高校が「商品開発から地域づくり・人づくりへ」をテーマに報告する。
 その後、国連大学サステイナビリティ高等研究所リサーチアソシエイトのイヴォーン・ユーさんが「みなべ町清川地区でのワークショップと今後に向けた提言」と題し講演する。
 ロゴマーク最優秀作品の表彰式もある。
 参加希望者は、所属または在住市町村名、氏名、電話番号を記入し、協議会事務局のみなべ町うめ課へファクス(0739・72・3893)か電子メール(wakayama@giahs−minabetanabe.jp/)で申し込めばよい。
 問い合わせは事務局(0739・74・3276)へ。ホームページでも紹介している。


【カテゴリ:講演・講習】
【カテゴリ:その他】