AGARAKiiLifeみかんKiiSearch

「捕鯨文化」日本遺産認定でウオーク

開催日時 2017年03月12日
開催場所 太地町
詳細  熊野灘沿岸の捕鯨文化が「鯨とともに生きる」として日本遺産に認定されたことを記念したウオークイベントが3月12日、古式捕鯨発祥の地といわれる太地町である。2月28日まで参加者を募集している。
 県や地元自治体などでつくる「熊野灘捕鯨文化継承協議会」の主催。太地町の漁港ふれあい広場に集合し、午前10時半から、地元ガイドの案内で捕鯨文化や鯨とともに歩んできた太地の人々の歩みが分かるスポットを巡る。参加費は500円。募集人数は30人で、応募多数の場合は抽選。弁当(千円)の申し込みもできる。
 問い合わせは県観光振興課内の協議会事務局(073・441・2424)へ。


【カテゴリ:その他】